あえてかく

暗くて救いがあってちょっとエッチならなおよし

10/4

よっしゃ休みじゃとりあえず外に出て有意義にするぞ、と思いつつうだうだしてたら正午近く…行こうと思ってたカサット展は行けなかったけど聲の形見ました。

原作途中で(5巻辺り?)までしか読んでないっていうとてつもない中途半端な立場からの感想。正直映画版はあまり期待してなかった、原作10巻以内で終わってるけど内容濃かったし映画1本で収められるのかなと。まぁそんな不安一発で消し飛んだんだけど。開始10分辺りから一生泣いてた気がする。特にBGMとかSEの音楽面凄い印象強かったなぁ帰りにサントラ即買いしてしまうくらいには。俺は牛尾憲輔に一生付いて行くぞ…。OP聞いた時はthe fooってのはわからなかったけど一気に引き込まれた。グランジっぽい…って思ったけどグランジじゃないのかな音楽ジャンルマジでわからねぇ…

京アニって個人的にそこまで評価高い訳じゃ無かったんだけど今まで見た京アニ作品外した事無いんだからもっと評価高くして良いんだよな…。たまこラもめっちゃ良かったし、今回の聲の形も原作っぽさ残しつつも京アニ感もしっかり入れた感じに落とし込んでた印象。というか全体的にクオリティがしゅごい…。一番京アニパワーを感じたのは植野、いや可愛すぎでしょ…石田に対する拗らせっぷりも込み込みで本当に可愛い…好き…いや他のキャラももちろん素敵だったんだけど。ストーリーもちゃんと収められてて良かった。そりゃ原作から削られてた所もあるけど原作完読してないし内容うろ覚えの自分からすれば十全…。はい…す君原作もファンブックも買って読破します…。

いmgでも散々カップリング話で盛り上がってるの眺めてるから必然的にそういう方面で色々捗ってしまう。石ゆじゅいいよね…。石田が一番気軽に接する事が出来るし結弦も依存してるし石田家に入り浸ってるしもうこれは…。石母が西母の髪切ってるのもめっちゃキてるよね…というか二人共美人すぎてすごい…。単体で一番好きなのは植野、オタクだからああいう一途で面倒くさい拗らせ方してる娘好きなんだよなやっぱり…。私重いの好き!

f:id:noundead:20161004192219j:plain

フィルムが100点満点のシーンだった。壁に貼り付けたいけど最適な方法なんだろうやっぱラミネート加工か?バ先でこっそりラミネートしていいか?(ダメ)

サントラ聞きながら書いてるんだけど映画追想する形で聞くにも良いし良質なエレクトロニカアンビエントで普通聴きにも最良って感じだ…買って良かった…。牛尾さん電気のサポートとLAMAとピンポンの音楽くらいしか知らなかったけどagraphとしての音楽も興味持った。

もう一回見に行きたいなぁ、来週スペシャルブック再配布するみたいだしそのタイミングで見に行きたい…。原作も買い直して読みたいけど小学生時代がわりと本気でお辛いのがな…とりあえずファンブックは買おう…バ先あったっけ…あーというか四条のメロブ辺りで買っとけば良かったのか相変わらずお買い物が下手すぎる…